浜松歯科衛生士専門学校 同窓会

浜松歯科衛生士専門学校同窓会は、母校の発展に寄与し、併せて会員相互の向上・親睦を図ることを目的として活動しています。

会員数
(1)正会員  1期生からの卒業生 ・・・・・・・・ 1,306名
(2)準会員  在学生 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 約132名
(3)特別会員 母校の現職員・旧職員 ・・・・・ 約40名

1.お知らせ
(1)総会について
年に一度、総会のご案内を送付しています。出欠席のお返事は必ずご返送下さい。
なお、欠席の場合は委任状欄にご記入と捺印をしてご返送下さい。
※返信時、氏名・連絡先等に変更があった場合はその旨記入し返信ください。
(2)氏名・住所等の変更に伴う届出について
氏名・住所・電話・勤務先に変更があった方は、電話・FAX・メール・郵便・来校のいずれかの方法にて、、浜松歯科衛生士専門学校内の同窓会事務局(学校事務部)までお知らせください。
連絡先 電話:053-454-1030 FAX:053-454-1188 メール:hama@hdhsmirai.com 住所 〒432-8023 静岡県浜松市中区鴨江2-11-2
(3)歯科衛生士免許証の書き換えについて
婚姻等により、本籍地都道府県や氏名などの名簿登録事項に変更が生じた際は、30日以内に名簿訂正の申請をしてください。
詳細については、会報または財団法人歯科医療研修振興財団のホームページをご覧ください。
2.近況報告
同窓会卒後研修会(卒後セミナー)〔2015年12月〕

浜松歯科衛生士専門学校同窓会が卒業生のための研修会(卒後セミナー)を開催しました。

当日は日本口腔インプラント学会日程のインプラント専門歯科衛生士の阿部田暁子先生を招聘し、『インプラント治療における歯科衛生士の役割』のテーマで治療の利点欠点を含めた説明、術前の口腔衛生指導、滅菌消毒に関する正しい知識、患者さんに負担を与えない的確でスムーズな埋入手術のアシスタントワーク、感染管理に基づいた使用後の器材の処理、補綴の介助、そして歯科インプラント治療後においても長く笑顔でいられるようにするために、幅広くまた長期間に渡る歯科衛生士の役割についてご講演いただきました。

質問もたくさんあり、終了予定時刻を大幅に延長しての熱いアツ~イ研修会となりました。
研修会終了にはお菓子とジュースでプチパーティも行われて、久~しぶりにあった親友と休校を温めることもできました。

『阿部田様、運営スタッフの皆様、ご参加くださいました卒業生の皆様に御礼申し上げるとともに、卒業生の皆様には、今後も同窓会活動を活発にしてまいりますので、ぜひぜひご協力ご参加くださいますようお願いいたします。ありがとうございました。』

浜松歯科衛生士専門学校 同窓会会長 村田朋子



平成25年度は、同窓会30周年パーティーを企画し行いました。多くの同窓生にご参加いただくことがきました。理事会をこれまで以上に多く行い、今後の同窓会活動についての検討を行ってきております。
平成26年度は、同窓会誌発行に向けて準備を進めております。毎回宛先不明にて返戻される郵便物が多く、可能な限り多くの同窓生に情報をお届けしたいと考えておりますので、氏名・住所等の変更の際には、学校まで郵便またはFAXにてご連絡いただきますようお願いいたします。
また各学年の同窓会委員の方には、同期生の名簿の管理など、ご協力をお願いいたします。

浜松歯科衛生士専門学校 同窓会会長 鈴木安弥子

同窓会30周年パーティー

平成25年10月27日(日)正午、グランドホテル浜松にて、同窓会30周年パーティーが開催されました。
御来賓・恩師の先生方、そして全国の同窓生が、ここ母校の地 浜松に集合され、同窓の友と青春を謳歌した頃の思い出を語り合い、楽しい時間を過ごすことができました。
ご来賓の第2代校長水川秀海先生からは、開校初日の1時間目の授業が当日朝に講師都合で休校になり、急遽教壇に立たれることになり、黒板に『口腔』と書いて、何と読むのかを1番の秋山さんに質問されたエピソードなど、当時の思い出をとても楽しくお話くださいました。また現校長の山下元先生、静岡県歯科医師会会長の柳川忠廣先生、浜松市歯科医師会会長の平野明弘先生方々からも御祝辞をいただくことができました。
懐かしい方々と再会でき、とても楽しい同窓会パーティーを開催することができました。御来賓の皆様、恩師の先生方、同窓生の皆様、誠にありがとうございました。

3年制移行記念祝賀パーティー

平成21年5月に3年制に移行したことを祝うパーティーが市内ホテルで開かれました。
1,000人を超える卒業生のうち約300人の同窓生が集まり旧交を温めました。参加者からはこれからも地域の歯科医療に貢献し、卒業生として学校にも協力していきたいなどの感想が聞かれました。浜松市歯科医師会からは、祝賀と併せ、歯科衛生士がたいへん不足している現状も踏まえて復職の必要性について述べられ、復職に向けた取り組みやプログラムについての説明もありました。

TOPへ戻る
3.復職支援について

母校では、卒業生を対象とした復職支援を行っています。
浜松市歯科医師会や歯科衛生士会と連携し、安心して復職できるよう研修会を開催したり、正規職員の求人をはじめ、週に数日の勤務など育児と両立できるパートなど、その人の生活状況に合う多彩なパート勤務の紹介など、卒業後の復職支援を行っています。
一旦職場を離れ、そろそろ歯科衛生士として復帰しようかとお考えの方は、学校まで連絡してみてください。(053-454-1030 野末さんまで)

4.浜松歯科衛生士専門学校同窓会概要
総則(会則より抜粋)
  • (1)本会は浜松歯科衛生士専門学校同窓会と称する。
  • (2)本会は母校の発展に寄与し、併せて会員相互の向上・親睦を図ることを目的とする。
  • (3)本会の事務所を母校内(〒432-8023 浜松市中区鴨江2-11-2)に置く。
事業について
  • (1)総会の開催
  • (2)機関誌および印刷物の発行
  • (3)その他本会の目的を達成する為に必要な事業
会 員

会員は次の会員をもって組織します。

  • (1)正会員  浜松歯科衛生士専門学校の卒業生
  • (2)準会員  浜松歯科衛生士専門学校学生
  • (3)特別会員 母校の現職員及び旧職員
入会・退会について
  • (1)入会:卒業と同時に会員となる。(届け不要)
  • (2)退会:なし(卒業事実がある限り会員です)
  • (3)会費:終身会費(卒業時納入)
TOPへ戻る