キャンパスライフ

キャンパスライフ

キャンパスライフ

キャンパスライフ

2018年5月
小学校健康教育実習

2年生44名が、浜松市内の公立小学校6校で口の中を健康に保つ必要性や、むし歯にならないための正しい歯磨きの仕方などを、手作りの模型や図を使って指導してきました。
学生はグループごとに別れて大きい歯ブラシや図表などを手作りし、小学生に分かりやすく伝える練習を何度も何度も繰り返して、健康教育実習に行きました。

浜松市歯科医師会は幼稚園・保育園、小・中・高等学校と協力し、地域予防歯科にも取り組んでいます。卒業後は園・学校歯科医も多く、即戦力として活かすことが期待されています。

学生さんの感想(^.^)

  • とても元気で素直な小学生、いっしょに楽しくお口のお勉強ができました!
  • 子供が好きで、かわいい小学生とお話ができて楽しかったです!
  • なぜ虫歯になるの?(小学生)「主にミュータン菌が口腔内で…」みんなで拍手!
  • 何も言わなくても、いっしょに歯磨き「シャカシャカシャカ!」。うれしかったです。
  • みんな歯を大切にしてね!(小学生)ハーイ!!! 元気をいっぱいもらいました。
HOME メール 問い合わせ